Care-wing 介護の翼で出来ること

“IT化”と“ペーパーレス化”の推進で
事務処理がぐっと楽になります。


サービス提供責任者の事務処理の効率化に繋がります


事務処理のIT化を推進して、月末の事務処理に費やす時間を短縮しませんか?サービス提供責任者様の業務負担軽減はもちろん、請求ミスの防止や経費削減につながり、事業の拡大に貢献することができます。


ヘルパーさんの行動が可視化できるようになります


“訪問忘れ” がなくなりクレーム防止に繋がります。


ICタグで開始時刻と終了時刻を記録し、自動的に情報がシステムに送信され、ヘルパーさんの介護サービス状況をリアルタイムで把握できます。
時刻は正確に記録され、訪問を忘れた場合はサービス提供責任者にメールで知らされます。
また、ご家族へも自動でメールが送信されるためサービス利用者の満足度を高めることにもつながります。

簡単ワンタッチ入力で、情報共有がスムーズに


的確できめ細かなサービスの実施が行えます


スケジュールの確認から計画書、申し送りの確認、サービス内容やバイタルの記録など、
ヘルパーさんが情報を打ち込む画面は極力「ワンタッチ」で選択できるように設計されています。
介護業務を知り尽くしている当社だからこそ、直観的な使い勝手を実現することができました。

スケジュールの確認

ICタグをスマートフォンにかざすだけで、スケジュールの確認ができる

計画書、申し送りの確認

利用者の介護計画書、申し送りの確認、指示を確認ができる

サービスの記録

ケアプランで作成されたサービス項目はレ点で分かりやすく表示。

バイタルの記録

血圧、体温、脈拍、体重、SpO2などのバイタルの入力も可能

特定事業所加算 要件2の②に対応することが出来ます



管理システムより、利用者情報やサービス提供時の留意事項を指示。
指示内容、報告内容は提供記録としてサーバーに保存。必要に応じ期間をしてし印刷可能。
サービス提供責任者は、利用者情報やサービス提供時の留意事項(★1)を連絡票や提供記録等(FAX、メール含む)の書面により確実な方法で訪問介護員に伝達し、サービス提供終了後の報告内容を提供記録等の書面に記録・保存しなければならない。
500事業所/15,000人が選ぶCare-wingだから

痒いところに手が届く機能を多数ご用意

  • リアルタイム状況確認

  • 各サービス計画書作成

  • 各サービスの提供票作成

  • 看特定事業所加算対応

  • シフト表(予定変更にも対応)

  • 特記事項の定例文入力

  • 各サービス状況の確認

  • 利用者情報の共有

  • バイタル・様子確認

  • 申し送り確認

  • 館内サービス記録

  • サービス実績一括承認

  • 忘れ防止機能

  • サービス毎の賃金計算

  • サービス完了メール

  • 介護保険請求ソフト連携


Care-wing 介護の翼の相談をしてみる

03-3230-1116


営業時間:9:00~18:00(平日)