ICタグでスマートな介護記録!Care-wing介護の翼

資料請求

よくあるご質問

ケアウイング全般について

Q

ケアウイングは、どんなソフトですか?

A

訪問介護・看護事業所の記録管理業務に特化したソフトで、事業所における煩雑な紙の事務作業を電子化し、ペーパーレスの働きやすい職場環境づくりを支援します。また、連携した請求ソフトであれば、ケアウイングの実績を取り込んで介護保険請求まで一気通貫できます。

Q

ケアウイングはどんなサービスに対応していますか?

A

介護保険の訪問介護、訪問看護だけではなく、総合事業、障がい者支援の居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護にも対応しています。また、移動支援、介護タクシー、訪問入浴、訪問リハの事業所などでもご利用いただいております。

Q

ケアウイングの主な特長は何ですか?

A

ICタグとスマートフォンを利用したクラウドによるシステムで、担当者は、スマートフォンで一日の予定やサービス内容を確認し、実施したサービスを簡単に報告できます。管理者・責任者は、担当者が行っているサービス(時刻、ケア項目、バイタル、特記事項等)をリアルタイムで管理することができます。サービスごとの指示報告、シフト管理や賃金計算が簡単にできます。

Q

記録ソフトは他社にもありますが、何が違うのでしょうか?

A

一番の大きな違いは、ビジネスモデル特許を申請しているICタグを利用した認証方式です。これにより、スマートフォン操作でID・パスワードの入力が一切必要なく、スマートフォンに不慣れな高齢の方でも簡単にお使いいただいております。また、訪問のエビデンスがとれるので、不正防止となるため、実施記録への押印を貰う必要がなくなります。完全ペーパーレスの事業所運営が可能です。

Q

ケアウイングを導入すると、どんなメリットがありますか?

A

今までの実施記録(紙媒体)をIT化することで、
1.業務効率と質がアップし、事務処理にかかる時間を削減できます。
2.管理者や責任者が事務所(遠隔地)でもサービス状況をリアルタイムで確認できます。
3.不適正な請求が抑止され、信頼される事業者をアピールすることができます。
4.利用者様の情報共有ができるので、きめ細やかな介護サービスの実現ができます。
5.ご家族へのサービス完了メール等でご家族の信頼を得ることができます。
6.担当者の正確な労働時間を把握することができ、賃金計算も簡単にできます。
7.データが電子化されるので、残業代や用紙代、保管場所代等の経費が大幅に削減されます。
8.特定事業所加算等の加算取得がしやすくなり、収益をアップすることができます。
9.業務効率化で削減された時間を研修に充てることができます。
10.残業が減り、賃金アップするなど職場環境の改善ができます。

Q

具体的にどんな業務が軽減されますか?

A

担当者…利用者情報の伝達に要する時間が削減します。介護記録(伝票)の手書きと違って、自動入力される項目があるので記入時間の短縮ができます。 スマートフォンに入力するだけで介護記録の報告が完了するので、介護記録(伝票)をわざわざ事務所に持って行く必要がなくなります。
管理者・責任者…介護記録(伝票)の確認とサービス内容をPCに転記する必要がないので、その時間がなくなります。Care-wingの実績に応じた賃金計算が自動でできるので、賃金計算をする時間が削減できます。介護記録と提供票の突合作業にかかる時間が削減され、請求業務にかかる時間が短縮されます。担当者の訪問状況がリアルタイムで把握できるので、訪問確認の時間を削減することができます。訪問予定の変更に伴う連絡等にかかる業務が削減されます。訪問忘れや遅延対応のための時間がなくなります。

Q

すぐに導入できますか?

A

お申し込みから最短10営業日後からお使いいただくことが可能です。パソコンにソフトをインストールする必要などはございませんので、すぐにお使いいただくことができます。

Q

資料請求すると必ず申し込みしなくてならないのでしょうか?

A

もちろん、資料請求だけで問題ございません。ケアウイングを実際にご導入いただいた事業所様の90%以上は無料のデモンストレーションをご覧いただいておりますので、お気軽にご相談下さい。

Q

どれくらいの実績があるのでしょうか?

A

2021年7月現在、全国2,200以上の事業所にご導入いただいております。

Q

まだ、事業所として日が浅く、業務量がそれほど多くないのですが、導入のメリットはありますか?

A

事業所の開設と同時にご導入いただいている事業所様も多数ございます。ご利用者様の少ない時期から導入いただきシステムに慣れていただくことで、業務量が増えた際にも残業等のない効率的な事業所運営をしていただけます。

機能について

Q

ケアウイングを使用するためには、何が必要ですか?

A

PCのインターネット環境、スマートフォン、担当者用ICタグ、利用者用ICタグが必要となります。担当者用ICタグ、利用者用ICタグは、当社でご用意しております。
推奨ブラウザ
Google Chrome:55.0.2924以降、Firefox:50.0以降、Safari10.01以降、
Microsoft Edge:79.0.309.65以降
推奨端末
<Android版>Android5.0以降(NFC対応機種)
<iOS版>iPhone7以降(iOS10以降)(NFC対応機種)
※担当者用ICタグ、利用者用ICタグの注文は、随時承っております。

Q

スマートフォンの用意はしてもらえますか?

A

ケアウイング専用スマートフォンのレンタルプラン(通信費込)「Carepho(ケアホ)」もご用意しております。事業者様でご用意いただく場合、Android についてはNFC対応(Reader/Writer機能付き)機種の確認をしてください。

Q

使用するPCやスマートフォンなどの端末の台数に制限はありますか?

A

ケアウイングはクラウド型で、PCの使用台数に制限はありません。ID、パスワードを入力することで、事業所以外のPCやタブレットでも管理画面の閲覧、編集ができます。 スマートフォンなどの端末台数にも制限はありません。

Q

スマートフォン端末に不慣れな職員でも使えますか?

A

ケアウイングはICタグを利用しているので、入力はとても簡単です。ICタグをかざしてタッチするだけ、特記事項は音声入力でもOKです。ケアウイングの導入先では、83歳の方でも使いこなしています。これまで介護記録(伝票)に手書きしていた時よりも簡単で入力時間がかからないと好評です。

Q

スマートフォンでどんな内容が閲覧・入力できますか?

A

担当者の予定、担当する利用者の計画書(住所・電話番号等)・履歴(これまでの申し送り事項・サービス提供責任者からの指示)が閲覧できます。今まで伝票に記入していた日付・時間・サービスの種類・担当者名・利用者名、サービス内容は自動入力されるので、入力する必要はありません。特記事項・バイタル・様子・(チェックされていない場合、サービス内容)だけ入力します。
スマートフォンで入力した内容は、すぐリアルタイムで管理画面に反映され、サービス提供責任者や次に訪問する担当者が閲覧できます。

Q

スマートフォンから記録されたデータは、変更可能ですか?

A

利用者宅を出た後、スマートフォン端末でも変更できます。入力ミス、忘れ等に対応するため、管理者側で編集・変更もできます。

Q

どんな帳票が印刷できますか?

A

管理画面より、以下の帳票が印刷できます。
・介護計画書・看護計画書・看護報告書(看護版) 
・毎月の予定カレンダー(担当者・利用者)
・実績一覧表(担当者・利用者) 
・キャンセル一覧表(利用者)
・日別実績一覧表 
・サービス実施記録(利用者)(毎日・期間指定) 
・担当者シフト表(毎日)
・賃金一覧(一覧・担当者別)
・館内記録

Q

サービス実績が保険請求にどのように反映されますか?

A

実績管理画面でサービスを承認(一括承認も可能)することで、サービス提供票に実績として計上されます。ケアウイング単体では、介護保険請求はできませんが、介護保険ソフトと連携することで、入力ミスなく、スムーズに介護保険請求を行うことができます。

Q

どのような賃金計算ができますか?

A

サービス内容や時間帯に応じて賃金設定ができます。特定利用者に対する調整や担当者の資格等による賃金設定なども自由にできます。月末には、ケアウイングの実績データをもとに賃金が自動計算されます。また、処遇改善による調整も可能です。

Q

ケアウイングに記録されたデータはいつまで閲覧できますか?

A

ケアウイングに記録されたデータはサーバーに保管されているので、利用者情報やサービスの実績記録等はいつでも閲覧可能です。保管期間の5年間を超えてもご契約期間中は、サービス実績記録の確認ができます。

Q

セキュリティに対する対策はどうなっていますか?

A

スマートフォン端末は、端末認証をして登録された端末しか通信できません。ICタグ認証でアプリを起動、ログイン、データをサーバーから情報を送受信します。データは、ローカルメモリ(端末)に保存されないので、情報が漏れることはありません。スクショ制限機能も搭載しています。
管理画面には、ユーザーアカウントのみ、IDとパスワードでログインできます。一定時間通信が発生しない場合に自動的に切断され、データはSSL認証で暗号化して通信しています。

Q

サービス内容項目のカスタマイズはできますか?

A

サービス内容のチェック項目は管理画面から追加や削除が可能です。

サポートについて

Q

サポート体制はどうなっていますか?

A

ヘルプ画面で必要なマニュアルがダウンロードできるようになっております。操作説明の動画もありますので、ご活用ください。フリーダイヤル、FAX、E-mailでのサポート(無料)も行っております。現地での初期導入研修(有料)も可能ですので、お問い合わせください。

Q

年配のヘルパーさんへのレクチャーは可能でしょうか?

A

可能です。有償でご訪問しての導入研修も行っております。

お申し込みについて

Q

ケアウイング利用料金は、どうなっていますか?

A

ケアウイングはASPサービスで、システム使用料をいただいております。月額でのお支払いの場合は、初回ご契約は3年間となっており、3年以降は1ヶ月毎の自動更新となります。初期費用としては、ICタグの費用がかかります。端末につきましては、事業者様でご準備いただくか当社にてレンタルも行っております。詳しくは、お問い合わせください。

Q

購入前のデモンストレーションはできますか?

A

無料のデモンストレーションをオンラインやご訪問にて随時ご対応させていただいております。

はじめよう!スマホとICタグで介護をもっとスマートに!

まずは無料体験をご希望の方はこちら