ICタグでスマートな介護記録!Care-wing介護の翼

資料請求

はじめよう!スマホとICタグで介護をもっとスマートに!

介護事業者の依頼を
もとに開発

ケアウィングは介護事業者の依頼がきっかけで開発された
新しいICTシステムです。
契約事業所数1,300事業所超。
「本当に介護事業者やヘルパーさんのことを考えたICTシステム」と
評価をいただいています。

介護事業者の依頼をもとに開発

最新技術介護をスマートに

ケアウィングの特徴

ICタグでチェックイン

ICタグで
チェックイン

ICタグにかざすだけ。
普段スマートフォンを使用しないヘルパーさんでもIDパスワード入力が不要なため、簡単にご利用いただけます。

音声入力で簡単記録

音声入力で
簡単記録

開始終了の時刻は自動入力、介護内容にチェックを入れるだけで記録が完了します。申し送りや特記事項は定型文や音声入力を使えば、文字の打ち込みは必要ありません。

ペーパーレス請求

ペーパーレス
請求

スマホで入力されたヘルパーさんの介護記録から自動的に実績記録データを作成。連携請求ソフトであれば実績の取り込みが可能です。IC タグによるセキュリティで介護記録(伝票)への捺印も不要。

AIで介護計画策定も試験中

ケアウィングに蓄積される膨大な介護記録から、
その利用者様の要介護状況あった最適な介護計画をAIが提案
有効なリハビリやQOL 向上に貢献できる介護を目指し、
学校法人金沢工業大学と共同研究をしています。

介護事業所の
ICT担当お悩みTOP3

業務改善の実感が
あまりない

いろいろIT化しているけど、
月末は請求残業…ICT での省力化の
実感がわかないです…

業務改善の実感があまりない

本当のペーパーレス

ヘルパーさんが
使えない

ヘルパーさんも使えるソフトを
検討しているがちゃんと現場が
使いこなせるか心配…

ヘルパーさんが使えてない

83才でも使える

特定事業所加算を
取得したいけど

サ責の指示出しや
文書による保管など、
運用が大変そう…

コストの費用対効果が心配

加算と業務効率で
売上アップ

ケアウィング導入事例一覧

よくあるご質問

ケアウィングは、どんなシステムですか?

ICタグとスマートフォンを利用したクラウドによるシステムで、ヘルパーさんは、スマートフォンで一日の予定やサービス内容を確認し、実施したサービスを簡単に報告できます。管理者・サ責は、ヘルパーさんが行っているサービス(時刻、ケア項目、バイタル、特記事項等)をリアルタイムで管理することができます。賃金計算やシフト管理、連携請求ソフトであれば実績の取り込みが可能です。

ケアウィングの主な特長は何ですか?

訪問介護・看護事業所の記録管理業務に特化したシステムで、事業所における煩雑な紙の事務作業を電子化し、ペーパーレスの働きやすい職場環境づくりを支援しております。

スマートフォンの用意はどうしたらよいですか?

ケアウィング専用スマートフォンのレンタルプラン(通信費込)「Carepho(ケアホ)」もご用意しております。事業者様でご用意いただく場合、NFC対応(Reader/Writer機能付き)機種の確認をしてください。

スマートフォンに不慣れなヘルパーさんでも使えますか?

ケアウィングはICタグを利用しているので、入力はとても簡単です。ICタグをかざしてタッチするだけ、特記事項は音声入力でもOKです。ケアウィングの導入先では、83才の方でも使いこなしています。これまで伝票に手書きしていた時よりも簡単で入力時間がかからないと好評です。

はじめよう!スマホとICタグで介護をもっとスマートに!

まずは無料体験をご希望の方はこちら