ICタグでスマートな介護記録!Care-wing介護の翼

資料請求

コラム

コラム

訪問介護の特定事業所加算要件について

2020/09/16

特定事業所加算とは

特定事業所加算とは、サービスの質の高い事業所を積極的に評価する観点から、人材の質の確保やヘルパーの活動環境の整備等を行っている事業所に以下のような加算がされる制度です。

【加算率】
特定事業所加算Ⅰ…20%
特定事業所加算Ⅱ…10%
特定事業所加算Ⅲ…10%
特定事業所加算Ⅳ…5%


算定するためには以下の要件を満たすことが必要で、満たす項目によって算定できる加算が異なってきます。

特定事業所加算 Ⅰ

以下の要件すべてに適合していること。

(1)計画的な研修の実施
全ての訪問介護員等に対し、訪問介護員等ごとに研修計画を作成し、当該計画に従い研修を実施又は実施を予定していること。

(2)次に掲げる基準に従い、指定訪問介護が行われていること。
(一)会議の定期的開催
利用者に関する情報もしくはサービス提供に当たっての留意事項の伝達又は当該指定訪問介護事業所における訪問介護員等の技術指導を目的とした会議を定期的に開催すること。

(ニ)文書等による指示及びサービス提供後の報告
サービス提供責任者が、当該利用者を担当する訪問介護員等に対し、当該利用者に関する情報やサービス提供に当たっての留意事項を文書等の確実な方法により伝達してから開始するとともに、サービス提供終了後、担当する訪問介護員等から適宜報告を受けること。

(3)定期健康診断の実施
当該指定訪問介護事業所の全ての訪問介護員等に対し、健康診断等を定期的に実施すること。

(4)緊急時における対応方法の明示
指定居宅サービス等基準第 29 条第 6 号に規定する緊急時等における対応方法が利用者に明示されていること。

(5)訪問介護員等の総数の割合が以下のどちらかを満たしていること
・介護福祉士が 30%以上
・介護福祉士、実務者研修修了者、介護職員基礎研修課程修了者、ホームヘルパー1級修了者が50%以上

(6)全てのサービス提供責任者が 以下のどちらかを満たすこと
・3 年以上の実務経験を有する介護福祉士
・5 年以上の実務経験を有する実務者研修修了者もしくは介護職員基礎研修課程修了者、ホームヘルパー1級修了者

(7)前年度、または前3ヶ月で要介護4・5の利用者、認知症(日常生活自立度Ⅲ以上)の利用者、喀痰吸引等の行為が必要な利用者が合わせて20%以上

特定事業所加算 Ⅱ

上記の(1)から(4)のまでのすべてに適合し、かつ(5)または(6)のいずれかに適合していること

特定事業所加算 Ⅲ

上記の(1)から(4)、(7)のすべてに適合していること

特定事業所加算 Ⅳ

以下の基準すべてに適合すること

(1)特定事業所加算 Ⅰの(2)から(4)にすべて適合すること

(2)すべてのサービス提供責任者に対し、サービス提供責任者ごとに研修計画をし、当該計画に従い、研修を実施または実施を予定していること

(3)常勤のサービス提供責任者が 2 人以下の指定訪問介護事業所であって、同項の規定により配置することとされているサービス提供責任者を常勤により配置し、かつ、同項に規定する基準を上回る数の常勤のサービス提供責任者を1人以上配置していること。

(4)利用者総数のうち、要介護3〜5である者と介護を必要とする認知症である者その他介護を必要とする者の占める割合が60%以上



各種要件のポイントをまとめたお役立ち資料「特定事業所加算取得ガイドブック」をご用意しておりますのでそちらもご確認ください。
加算ガイドブックをダウンロードする
※実際の取得や申請に当たりましての詳細な部分につきましては事前に指定権者へ直接相談くださいませ。


特定事業所加算算定にあたって実地指導における注意点については以下からご覧ください。

実地指導での注意点を見る

オンライン資料請求

オンラインで24時間簡単に
資料請求頂けます

資料をご覧になりたい方はこちら

お電話のご相談・資料請求

お電話でも資料請求・ご相談いただけます。
お気軽にお電話ください

03-3230-1116

営業時間: 9:00 ~ 18:00(土・日 祝日休み)