ICタグでスマートな介護記録 Care-wing 介護の翼

訪問介護事業の経営者の皆様へ 特定事業加算の取得や運用にお困りではありませんか? 訪問介護事業の経営者の皆様へ 特定事業加算の取得や運用にお困りではありませんか?

訪問介護・訪問看護、訪問入浴・本門リハ、サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホーム

訪問介護・訪問看護、訪問入浴・本門リハ、サービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホーム

いますぐ無料相談&資料請求
いますぐ無料相談&資料請求

特定事業者加算はIからVまでありますが、事業者努力で取得できるのは「特定事業所加算II」

特定事業者加算はIからVまでありますが、事業者努力で取得できるのは「特定事業所加算II」

要介護4・5 の利用者さまの割合など事業所側で調整し難い要件と違い
「特定事業所加算Ⅱ」の要件は、ほとんどの事業所が自社努力で取得が可能です。

利用者さまの負担増につながるから… とあえて取得しない事業所もありますが、
介護報酬の基本単位に10%加算される特定事業所加算は、
経営母体の大小にかかわらず、
今後の介護経営に必要な事業所努力です。

特定事業者加算はIからIVまでありますが、事業者努力で取得できるのは「特定事業所加算II」

特定事業者加算はIからIVまでありますが、事業者努力で取得できるのは「特定事業所加算II」

特定事業所加算取得の要件の中には、定期的な研修や会議健康診断の受診など
すでに達成している項目もたくさんあると思います。

中でも要件達成と運用が負担になりがちなのが、2-2の
「サ責からヘルパーさんへのサービス内容 文書指示とその実施報告の記録」。

また、実務研修修了者など要件クリアに時間が必要なものもあります。

1 計画的な研修の実施、2-1 定期的な会議、2-2サ責の文書支持と報告に負担が重くなりがち、3 定期的な健康診断、4 緊急時対応の明示、5 介護福祉士と実務者研修修了者が50%、6 サ責が資格と経験年数を満たしているか
1 計画的な研修の実施、2-1 定期的な会議、2-2サ責の文書支持と報告に負担が重くなりがち、3 定期的な健康診断、4 緊急時対応の明示、5 介護福祉士と実務者研修修了者が50%、6 サ責が資格と経験年数を満たしているか

特定事業所加算I~IIIの取得事業所はわずか40%。

特定事業所加算I~IIIの取得事業所はわずか40%。

実際に特定事業所加算取得している事業所は、
ⅠとⅡを合わせても全体の40%程度です。

Ⅱに関しては自社努力だけで取得ができて
10%も収入がアップするにもかかわらず、

ほとんどの事業所で取得をしていないのが現実です。

それでは一体なぜなんでしょうか。

多くの事業所さんがつまずいたり運用に苦労したりするポイントとは?

多くの事業所さんがつまずいたり運用に苦労したりするポイントとは?

特定時劫初加算IIの要件で難しいのは、2-2 サ責からヘルパーさんへのサービス内容文書指示とその実施報告の記録。

忙しいサ責さんの負担が増え
さらに実地指導での証憑書類整備が大変で

加算取得を諦めたり、
取得しても取り下げを検討したりする
介護経営者様が多くいらっしゃいます。

そんな加算を楽に取れる方法をご提案!

そんな加算を楽に取れる方法をご提案!

いますぐ無料相談&資料請求
いますぐ無料相談&資料請求

特定事業所加算IIの要件達成をお手伝いするシステム Care-wing介護の翼 紙からの転記入力0、スマホの簡単入力、ICタグで正確に記録管理

特定事業所加算IIの要件達成をお手伝いするシステム Care-wing介護の翼 紙からの転記入力0、スマホの簡単入力、ICタグで正確に記録管理

スマホとICタグで加算もスマートに解決!

スマホとICタグで加算もスマートに解決!

多くの介護事業所では、ソフトやPCは導入されていても、
現場のヘルパーさんの介護記録などは紙のままとなっています。

ケアウイングは
「年配のヘルパーさんでも使える記録ソフトがほしい」
という介護事業所のご要望から生まれた介護記録システムです。

ログインのためにIDやパスワードは必要ありません。
ICタグにタッチするだけ、介護記録に難しい文字入力は一切なし、必要な項目をタップで入力が完了します。
そのままデータ化され文書として保管できます。

使い方、サービス責任者から指示を出す、スマホをタッチして指示を確認、画面をタップや音声入力で指示に対して報告、リアルタイムに報告を受けて次回の指示出し

使い方、サービス責任者から指示を出す、スマホをタッチして指示を確認、画面をタップや音声入力で指示に対して報告、リアルタイムに報告を受けて次回の指示出し

特定事業所加算IIの導入事例

特定事業所加算IIの導入事例

事例1 処理が激減! 稼働効率が高まり、事業拡大に成功!

事例1 処理が激減! 稼働効率が高まり、事業拡大に成功!

株式会社在宅支援総合ケアーサービス様 株式会社在宅支援総合ケアーサービス様

訪問看護と訪問介護サービスをするにあたり、情報の共有ができるシステムが必要だと思い、Care-wingを導入しました。

導入することで、訪問先でのケア内容やバイタル、記録を入力できるようになり、ステーションに戻ってから、
紙ベースの記録をPCに入力するという事務処理が減りました。

その分、稼働効率も高まり、事業を拡大することができました。

事例2 訪問状況をリアルタイムに把握、利用者様からの信頼が向上!

事例2 訪問状況をリアルタイムに把握、利用者様からの信頼が向上!

社会福祉法人 能登福祉会様 社会福祉法人 能登福祉会様

当福祉会では、複数の介護サービスを行っており、訪問介護サービスでは、ホームヘルパーが1日に何軒もの利用者様宅に訪問し、最適な介護を提供できるよう努めています。

さらに、
サービスの向上と業務の効率化を図るためにIT化を進めたいと考え、
ICタグを使って、サービス状況をリアルタイムに把握できるCare-wingを導入しました。

収益アップの事例

収益アップの事例

利用者数70人、ヘルパー数20人の場合、特定事業所加算II取得後、月商10%UP、年間33万、年間約400万円

利用者数70人、ヘルパー数20人の場合、特定事業所加算II取得後、月商10%UP、年間33万、年間約400万円

いますぐ無料相談&資料請求
いますぐ無料相談&資料請求

収益アップの事例

収益アップの事例

83歳のヘルパーさんも使えています!

1021事業所、9年の実績

1021事業所、9年の実績

いますぐ無料相談&資料請求
いますぐ無料相談&資料請求
お問い合わせ
お問い合わせ