お知らせ

介護事業所向け支援システム「Care-wing(介護の翼)」がIT導入補助金の対象に認定

介護事業所向け支援システム「Care-wing(介護の翼)」がIT導入補助金の対象に認定 ー 中小介護事業所のICT化をサポート ー   株式会社ロジック(石川県金沢市、代表取締役:和田森 久志、以下「当社」という)は経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)」の対象サービスに介護事業所向け支援システム「Care-wing(介護の翼)」が、昨年に引き続き認定されたことを発表いたします。 この制度を活用して「Care-wing(介護の翼)」を新規で導入いただたく場合、最大で50万円の補助金を受けることができます。 【「IT導入補助金」について】 経済産業省が中小企業や小規模事業者の生産性を向上させることを目的に、ITツールを導入する経費の一部を補助する制度です。 2017年度より開始され、2018年度の予算は昨年度の100億円から、500億円へと大幅に引き上げられました。 IT導入補助金を利用することにより、費用の1/2以内で下限15万円、上限50万円の補助金を受け取ることが可能です。 一次交付申請期間は4月20日(金)から6月4日(月)、交付決定日は6月14日(金)を予定しています。 URL:https://www.it-hojo.jp/ 【Care-wing(介護の翼)について】 「Care-wing(介護の翼)」は、従来介護職員が紙で記録していた介護記録を、NFC*1とICタグ認証の採用により、スマートフォンやタブレット端末を使用して完全ペーパーレス化を実現するクラウドシステムです。利用者の居室に設置されたICタグを読み取ることで介護サービスの開始と終了時間を正確に記録することができ、介護請求データの入力や記録との整合性チェックに要する時間を大幅に削減し、介護現場の業務省力化に貢献しています。 2018年1月にはオリックス・リビング株式会社と共同開発した住宅型有料老人ホームおよびサービス付き高齢者向け住宅に対応した施設版オプションをリリースしました。 URL: https://care-wing.jp/ *1 NFC ・・・Near Field Communicationの略称。13.56 MHzの周波数を利用する通信距離10cm程度の近距離無線通信技術で、非接触ICカードの通信および 機器間相互通信が可能。 【会社概要】 会社名 :株式会社ロジック 本社  : 石川県金沢市新保本3丁目21番地 設立  : 1995年4月26日 事業内容:介護事業所向け支援システム「Care-wing(介護の翼)」の企画・開発・販売 URL  :https://logic-is.co.jp/ 【本件に関するお問合せ先】 株式会社ロジック 東京オフィス 担当:平林(ひらばやし)、平尾(ひらお) 電話:03-3230-1116 Mail:info@logic-is.co.jp

Care-wing(ケアウィング)利用規約改定のお知らせ【2018年4月11日】

Care-wing(ケアウィング)利用規約改定のお知らせ【2018年4月11日】 平素はCare-wing(ケアウィング)をご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度、「ケアウィング利用規約」の一部を改定いたしましたので、お知らせいたします。ご利用中のお客様におかれましては下記変更点についてご認識いただきたく、 何卒よろしくお願いいたします。 【変更箇所】 第5条(個人情報の保護) 第14条(専属的合意管轄裁判所) 【変更日時】2018年4月11日 【変更内容】 【1】変更前 第5条(個人情報の保護) 個人情報の取り扱いについては、左記記載「個人情報の取り扱いについて」のとおりとします。 第14条(専属的合意管轄裁判所) 会員と当社の間で、本サービスに関する一切の紛争については、金沢地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることとします。 【2】変更後 第5条(個人情報の保護) 個人情報の取り扱いについては、左記記載「個人情報の取り扱いについて」のとおりとします。法に基づく匿名加工の上、本サービスで取り扱うデータをサービス向上と新規のサービス展開のために利用することがあります。 第14条(専属的合意管轄裁判所) 会員と当社の間で、本サービスに関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることとします。

オリックス・リビングとロジック、スマート介護記録システムを共同開発 「Care-wing介護の翼 施設版」1月23日(火)より発売

有料老人ホーム・高齢者住宅運営のオリックス・リビング株式会社(本社:東京都港区、社長:森川 悦明)と、スマート介護記録システムを開発する株式会社ロジック(本社:石川県金沢市、代表 取締役 CEO:和田森 久志)は、住宅型有料老人ホームおよびサービス付き高齢者向け住宅に対応したスマート介護記録システム「Care-wing 介護の翼 施設版」を共同で開発し、ロジックのウェブサイトにて1月23日より発売しますのでお知らせします。

【メディア掲載情報】日本経済新聞 電子版「オリックス系、介護職の業務効率化システム開発」

2018年1月21日、本経済新聞 電子版にてオリックス・リビングとロジックが共同開発をおこなった「Care-wing介護の翼 施設版」に関する記事が掲載されました。

【10月23日~25日 開催】ILS2017 次世代ベンチャーショーに出展(10/24出展)

弊社は、2017年10月23日(月)~25日(水)虎ノ門ヒルズで開催されるアジア最大規模のオープンイノベーションカンファレンス「第5回イノベーションリーダーズサミット(ILS2017) 後援:経済産業省」にて行われる次世代ベンチャーショー2日目(10/24)に出展いたします。

【ロジック×ノーチラス・テクノロジーズ】
超高齢化社会・地域包括ケアシステムに向けた高セキュリティ基盤研究・開発 業務提携を締結

株式会社ロジックと株式会社ノーチラス・テクノロジーズは超高齢化社会への貢献とICT地域包括ケアシステムに向けた、高セキュリティ基盤研究・開発における業務提携を発表いたします。

メディア掲載情報【6月21日更新】

メディア掲載情報【6月21日更新】
北陸中日新聞6月21日「北陸経済」面にCare-wing(介護の翼)の記事が掲載されました。

グローバル・ブレイン、SMBCベンチャーキャピタル等から1億5,000万円の調達を実施

株式会社ロジック(本社:石川県金沢市、代表取締役:和田森 久志)は、グローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:百合本 安彦)が運営管理するグローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋 達史)が運営管理するSMBCベンチャーキャピタル3号投資事業有限責任組合などを引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。

日本政策金融公庫から7,000万円の調達を実施

株式会社ロジック(本社:石川県金沢市、代表取締役:和田森 久志)は、株式会社日本政策金融公庫(本社:東京都千代田区、代表取締役総裁:細川興一)の特別融資制度「新事業育成資金」を活用した7,000万円の調達を実施したことをお知らせします。

セミナー内ブース出展のお知らせ

2017年5月15日(月)、公益社団法人かながわ福祉サービス振興会主催「介護事業所に求められるコンプライアンス経営」セミナーにCare-wingのブースを出展いたします。

Care-wing 介護の翼の相談をしてみる

03-3230-1116


営業時間:9:00~18:00(平日)